*Happy Swing Wing*

kumicopoco.exblog.jp ブログトップ

夜の外出

c0090703_20495438.jpg




昨日、夜八時を過ぎてから所用のため出かけてきた。
JRで四つ目の駅。

「先頭車両に乗り込んでみたら どんな感じだろう?」と、そんな想いが不意に浮かんだ。
車掌がマイクを握って、各駅の到着時間を知らせていた。
どこから侵入したのだろうか、「あぶ」か「蜂」のような虫が一匹、車両の中を飛び交っていた。

「あ、虫ダメ。。やだ~ 何これ?」と、若い女性の声がする。
「ホントだ、何これ~? ヤダ~」と、友人らしき女性の声がする。

結構賑やかな夜の車内だ。  こんな時間に電車に乗ることは滅多にない私には、とても新鮮な光景。

所用といっても、部活の夏合宿に参加してきた娘を迎えにきたもの。
予定の時間よりも、学校への帰着時間が遅れて、父兄に学校まで迎えにきてほしいという要請があったから。
夕食の準備だけして食べることなく、電車に乗り込み、降車駅に到着した途端、
九時到着予定が更に遅れて、十時半ごろになるという連絡あり。

お腹も空いていたので入った「神戸屋キッチン」で、パンとコーヒーを注文。
窓越しに駅のコンコースを歩く人たちを見ていると、まもなく九時になるというのに、
いかにも仕事帰りと思しきビジネススーツ姿の女性が、結構いることに気がつく。
あの人たちは、どんな仕事をしているのだろう?・・と想像することが楽しい。


その中の一人が、入ってきた。
パンを三個ほど購入したようだ。こぶりのパンなので、一人分の夕食にも思えるし、
家族で分けあいながら食べる夜のおやつのようにも思える。

私は、たまたま、今夜は所用でこの駅に来ているだけだ。
もしかして、電車の中の女性も、スーツ姿の女性も、たまたま、この時間この駅に来ただけなのかもしれない。
たまたま同じ時間同じ場所を共有しただけ。
彼女たちも、私を見て、なにやら詮索していたかもしれない。

夜の時間というのは、朝のひとときと違い、さまざまなシチュエーションをイメージさせる「ゆとり感」を生み出すらしい。
夜というものは、朝の時間とは一味違うね。朝を充実した時間にするためにも、夜は必要なのかもしれない。

素敵な夜の友人たちに、幸あれ。。。。。









c0090703_20515178.jpg

[PR]
by kumico1214 | 2009-07-21 21:36 | B&W
line

♪  ♪  ♪


by *kumico*
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31